和食・コース料理・ご宴会・ご法要・ランチ

山形県寒河江市中央2丁目8-16

『お食い初め祝い』のお問い合わせについて

2018年04月18日

 

『お食い初め祝い』お問い合わせを多数いただいてます

 

ご家族さまの日程が仕事の都合などで調整できないとの

ご相談のお問い合わせが増えました。

生後百日を越えそうなのでお困りのご様子もお見受けします。

 

 

出来ればゆとりを持った日にちでのお問い合わせですと

お席のご予約もスムーズにご案内できると思います。

しかし、ご家庭のご事情も様々ですので大幅にずれ込まなければ

多少の日にちの変更は致し方ないとも思います。

急なスケジュールを組むよりも

無理のないご予定で、穏やかなお気持で

お祝いをして差し上げたほうが

お子様のためにも良いかと思います。

 

また昔のように各ご家庭で御祝いをするのも

良いと思います。

 

インターネット等で、お食い初めの作法も

紹介されていますので、参考にしてはいかがでしょうか。

基本的な決まり事をおさえれば、あまり難しくありません。

 

赤飯、鯛姿焼き、吸椀、煮物、香の物を用意する。

鯛の姿焼きは家庭で自信がないならスーパーの魚売り場にお願いしても。

ご家庭のふさわしい食器に盛り付けて、年長者の方や御両親が

お食い初めの所作をする。以上で大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

※当店では基本的にお食い初めのお子様と

大人のお客様6名様よりご予約を承ります。

大変申し訳ございませんが、

特別なご準備と儀式のお時間を設けるため

上記に満たない少人数様の儀式はお受け

出来かねます。

 

 

 

 

『お食い初め』ご予約は土日祝日も承ります

 

祝いコース料理5000円(大人)より6名様から

お食い初め祝い膳(儀式用)2500円

子鯛姿焼き(儀式用)時価(およそ2500円~3500円)

※消費税別途

上記のご案内でございます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お食い初めの儀式

歯固めの儀式

ご両家のお作法や土地柄の風習がありましたら

そのように行っていただきます。

 

特にご指定がないときには

当方が儀式のお作法と儀式の執行のお手伝いを

させていただきます。

 

 

 

 

 

お子様のお食い初めのお膳をご用意しています。

 

男のお子様は朱色のお膳。
女のお子様は外が黒で内が朱色のお膳をお使いいただきます。

 

お食い初めの儀式が始められたとされる平安時代では、

朱色が黒色よりも色の位が高いとされていたようです。

 

現代では、男の子は優しく育つように赤色、女の子は強く育つように黒色。

このような願いもこめてなど、お膳の色の違いにも諸説あるようです。

 

ご家族様の御祝いの儀式が晴れやかな門出となりますように、

まごころを込めてお手伝いをさせていただきます。

 

001
  お食い初めの儀